• 自分の歯を守る
  • あなたのために何ができるか
  • 予防歯科

    Preventive Dentistry

  • Er:YAG Laser Specialist
  • 再生療法
  • セカンドオピニオン外来
  • 坪川 正樹

    あなたの歯を守ります

    Masaki Tsubokawa

 

当院の新型コロナウイルス対策について

つぼ川歯科医院のHPをご覧いただきありがとうございます。
当院の新型コロナウィルスへの対応についてご紹介させていただきます。
歯科治療では、感染した飛沫コロイドがデンタルユニットの
半径10mに及び飛散すると言われています。
つぼ川歯科医院では、このような事態も考え全ての椅子に
口腔外バキュームという飛沫コロイドを吸い込む機器を設置しております。

また、患者様ごとに滅菌器を使用した器具を使用しております。
通常の医院で使用している確かな滅菌の難しい
トレーも廃止し、全て使い捨てにしております

デンタルユニットなどの備え付けのものに関しては、患者様の診療が終わるごとに
消毒液による清拭を行ったうえで、次の患者様にお使いいただいております。

一般的に、歯科でのメジャーな病気である歯周病や虫歯は細菌感染症ですので、
つぼ川歯科医院では、治癒率をよりあげるため、また、再発リスクを下げるために、
常日頃より消毒・滅菌も厳格に行っております。

現在、換気のために診療中は診療室の窓を開放しています。
ひざ掛けも準備しておりますが、お越しになる際は、
なるべく暖かい服装 でお越しいただければと存じます。ご協力をお願いいたします。

また感染予防を徹底するために、事前に電話でご予約いただいた方しか
拝見できないことをご了承いただければ幸いです。

「悪くなってから治療しに行くところ」から
「悪くならないために予防しに行くところ」へ

多くの方にとって歯科医院は、「歯が悪くなったら治療しにいく場所」でしょう。
しかし、歯は一度むし歯や歯周病になると元の健康な歯には戻りません。
つぼ川歯科医院は、健康な歯を健康な歯のまま維持するための、
そして悪くなってしまったところは精密な治療で修復しそれ以上悪くならないように
維持するための、大切な歯を守る場所です。

つぼ川歯科医院は予防を主体とした、
原因から考える予知性の高い治療と1人ひとりに合った予防プログラムで、
患者さんとともに予防に取り組み、皆さんのお口の健康を守るサポートをする
歯科医院です。

予防のために歯科医院へ行く習慣の
ある国と日本の違い

日本人の80歳時の平均残存歯数は、10本以下といわれています。
50歳を超えた日本人の半分以上、または75歳を超えると6〜7割の人が
入れ歯に頼っている
といわれています。
これに対し、欧米の人たちの残存歯数は、日本人の倍以上といわれています。
この違いは、「歯が悪くなってから歯科医院へ行く」日本人と、
「歯が悪くならないために歯科医院へ行く」欧米の人たちの
習慣の違いから引き起こされています。

歯が悪くなる前に歯科医院へ行っている
歯科医院に定期的に通う人の割合
: 歯が悪くなる前に歯科医院へ行っている

結果、歯が多く残っている
80歳で残っている歯の本数
: 自分の歯で噛むことができている

患者さん一人ひとりに合わせた
オーダーメイドの治療計画と
予防プログラム

お口の健康状態が悪化してしまう原因は、患者さんそれぞれに異なります。
それらを踏まえ、個々の状況に合わせたオーダーメイドの治療計画を策定し、
予防につなげていきます。

ケアのための時間と空間

当院は予約制で、患者さん1人ひとりの時間を多くとっています
また診療室はとなりの診療しているところが全く見えない状態で、
プライバシーに配慮しています。
リラックスできるケアのための時間と空間をご用意して、皆さんをお待ちしています。

日本歯周病学会認定医による
専門的な歯周病治療

当院副院長は、日本歯周病学会認定医日本レーザー歯学会専門医です。
その二つの専門分野を連携させ、精密な検査・お口の中の環境の改善・
かみ合わせの改善・歯周病への実際の処置・処置後のメンテナンスと、
全てが連動した専門的かつ包括的な歯周病治療を提供しています。

副院長 坪川 正樹東京医科歯科大学卒業
日本歯周病学会 認定医
日本レーザー歯学会 専門医
Academy of Laser
Dentistry 認定医
厚生労働省認定東京医科歯科大学臨床研修指導歯科医
東京医科歯科大学
歯周病学分野非常勤講師

優しい、丁寧、誠実をモットーに、歯医者の苦手な方も、安心して治療を受けられる空間を提供していければと思っております。

一人でも多くの人が生涯にわたって自分の歯でおいしくご飯が食べられることを願っています。
お口の健康に関することでしたら何でもお気軽にご相談いただければ幸いです。

安全安心な滅菌体制とは
当院では患者さん、そしてスタッフの健康を守るために自分たちが納得するまで、滅菌体制を整えました。

スタッフが家族に来てほしい歯医者とは、普通の歯医者とどう違うのでしょうか。

世界標準のインプラント治療

Straumann

予防を真剣に考える

日本ヘルスケア歯科学会

皆さんはこんな経験ありませんか?

  • 痛いのはいや。歯医者は苦手。
  • 昔治療した時の辛い治療がトラウマになっている。
  • 何ヶ月も通わなければならないの?
  • 治療費が高くついたらどうしよう。
  • 衛生士さんからブラッシングを指導してもらっても、
    なかなか続かない。
  • 治療が終わったのに、どうしてまた痛いところが出てくるの?

まずはちょっとしたことでもいいのでご相談ください。


facebook


診療日
担当表
 水
AM 院長
正樹
正樹
まり
  院長
正樹
院長
正樹
PM 正樹 院長
正樹
Dr正樹 正樹 院長
正樹

※小児歯科専門外来は火曜午前のみ

top of page

つぼ川歯科医院

新型コロナウイルス対策

つぼ川歯科医院のHPをご覧いただきありがとうございます。
当院の新型コロナウィルスへの対応についてご紹介させていただきます。
歯科治療では、感染した飛沫コロイドがデンタルユニットの
半径10mに及び飛散すると言われています。
つぼ川歯科医院では、このような事態も考え全ての椅子に
口腔外バキュームという飛沫コロイドを吸い込む機器を設置しております。

また、患者様ごとに滅菌器を使用した器具を使用しております。
通常の医院で使用している確かな滅菌の難しい
トレーも廃止し、全て使い捨てにしております

デンタルユニットなどの備え付けのものに関しては、患者様の診療が終わるごとに
消毒液による清拭を行ったうえで、次の患者様にお使いいただいております。

一般的に、歯科でのメジャーな病気である歯周病や虫歯は細菌感染症ですので、
つぼ川歯科医院では、治癒率をよりあげるため、また、再発リスクを下げるために、
常日頃より消毒・滅菌も厳格に行っております。

現在、換気のために診療中は診療室の窓を開放しています。
ひざ掛けも準備しておりますが、お越しになる際は、
なるべく暖かい服装 でお越しいただければと存じます。ご協力をお願いいたします。

また感染予防を徹底するために、事前に電話でご予約いただいた方しか
拝見できないことをご了承いただければ幸いです。

つぼ川歯科医院コロナ対策

Concept

「悪くなってから治療しに行くところ」から
「悪くならないために予防しに行くところ」へ

多くの方にとって歯科医院は、「歯が悪くなったら治療しにいく場所」でしょう。
しかし、歯は一度むし歯や歯周病になると元の健康な歯には戻りません。
つぼ川歯科医院は、健康な歯を健康な歯のまま維持するための、 そして悪くなってしまったところは精密な治療で修復しそれ以上悪くならないように 維持するための、大切な歯を守る場所です。
つぼ川歯科医院は予防を主体とした、 原因から考える予知性の高い治療と1人ひとりに合った予防プログラムで、 患者さんとともに予防に取り組み、皆さんのお口の健康を守るサポートをする 歯科医院です。

歯が悪くなる前に歯科医院へ行っている
予防のために歯科医院へ行く習慣の ある国と日本の違い
結果、歯が多く残っている
日本人の80歳時の平均残存歯数は、10本以下といわれています。 50歳を超えた日本人の半分以上、または75歳を超えると6〜7割の人が 入れ歯に頼っているといわれています。 これに対し、欧米の人たちの残存歯数は、日本人の倍以上といわれています。 この違いは、「歯が悪くなってから歯科医院へ行く」日本人と、 「歯が悪くならないために歯科医院へ行く」欧米の人たちの 習慣の違いから引き起こされています。

想い

つぼ川歯科医院のクリニックロゴ
歯のマークは6番目と3番目の歯が重なり合った状態を表し、4つの目標を表しています。




ロゴ

守る
歯の中で最も力を受ける大黒柱6番目の歯と、
食事をする際に側方力を一手に受ける3番目の歯
それぞれ死守してゆくこと。

歯周病
歯周病において最も難しい治療である、6番目の
根の間の治療(分岐部病変)を克服してゆくこと。

包む
外側の歯が内側の歯を包むようにつぼ川歯科医院が
皆様を温かく受け入れること

親子
親と子を表すように、口の中で困らない人を増やすために
虫歯フリーのお子さんを増やしてゆくこと。



スピリッツ

安心・信頼・リラックス




Stuff

副院長 坪川 正樹
東京医科歯科大学卒業
日本歯周病学会 認定医
日本レーザー歯学会 専門医
Academy of Laser
Dentistry 認定医
厚生労働省認定東京医科歯科大学臨床研修指導歯科医
東京医科歯科大学
歯周病学分野非常勤講師

優しい、丁寧、誠実をモットーに、歯医者の苦手な方も、安心して治療を受けられる空間を提供していければと思っております。
つぼ川歯科医院は歯科医師の力だけでなく、受付・歯科助手・歯科衛生士すべての力を合わせてあなたの口の中を守る、チーム医療型の医院です。
医院内においては連携を第一に患者さんを中心に、さまざまな視点から治療に当たります。

一人でも多くの人が生涯にわたって自分の歯でおいしくご飯が食べられることを願っています。
お口の健康に関することでしたら何でもお気軽にご相談いただければ幸いです。

Treatment

はじめての方へ
当院では他院と異なり、原因を除去する(再発しない状態を作る)こと を目的として治療を行っております。
そのために、虫歯があるから詰めるという対症療法には必要のない、 原因を探る検査を多く行っています。

つぼ川歯科医院では、一般的な歯科医院では受けられない 専門治療を提供しています。 日本歯周病学会認定医 日本レーザー歯学会専門医 Academy of Laser Dentistry 認定医 東京医科歯科大学臨床研修指導医 を取得しており、原理原則に基づいた治療をモットーとしております。 各専門病院(湘南東部総合病院・東京医科歯科大学)との連携をしており、幅広く専門的な治療を進めることができます。



悪くならないために
予防に行くところ


削ってつめての繰り返しは、もうやめにしませんか? 成人の歯を抜歯する原因のうち、3/4がむし歯と歯周病によるものです。
この2つ歯科疾患の原因はどちらもバイオフィルムが原因で、 バイオフィルム感染症と呼ばれています。

歯の表面に粘着している細菌のかたまりであるバイオフィルムを除去することが、 本来の原因除去療法となるのです。

Clinic

自分が受けたい治療環境

当院では、患者さんの安心・安全、さらにはスタッフの院内感染防止のために、 徹底した衛生管理を行っています。
スタッフ一人一人が自信をもって
「安心して治療を受けられる滅菌体制を構成している」
ことを伝えることができます。

当たり前のように思えますが、近年記事になったように滅菌に対して意識の低い医院があることも事実です。
治療の際に不安や疑問に思うことがありましたら、是非スタッフにお気軽にお尋ね下さい。

Standard Precautions

スタンダードプリコーション
つぼ川歯科医院では世界標準の感染予防策:スタンダードプリコーションを基本とし、院内感染予防を実施しています。
スタンダードプリコーションとは、1996年、米国防疫センター(CDC)が提唱した感染予防策で、医科も含め現時点での世界標準となるものです。

完璧な滅菌管理

殺菌水EPIOS EcoSystem:

残留塩素濃度補正システム EPIOS ECO SYSTEM により院内全体に殺菌水が導入されています。

バリアテクニック:

つぼ川歯科医院では、術者がグローブをつけて触れる器具、場所にはバリアテープを貼り、 患者さんが入れ替わるたびに剥がして捨てては貼り直すという作業を繰り返しています。
手間とコストはかかりますが、患者さんやスタッフの健康を守るために 非常に大事な行為です。

第二種滅菌技師:

つぼ川歯科医院では第二種滅菌技師の資格を持ったスタッフが在籍しております。
患者様の口腔内に入る器具は全て完全滅菌しております。
患者様に安心・安全な治療を提供するための医療に携わる人間の良心であると考えています。

自分が受けたい治療体制を求めた結果、非常に気持ちの良い環境で治療を受けていただくことができるようになりました。

Access

  • 〒253-0105
    神奈川県高座郡寒川町岡田1-16-1

    TEL 0467-74-4567    FB  駐車場5台

    駐車場地図
    JR相模線 寒川駅
    (北口から徒歩2分)
  • 歯科衛生士募集中